ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

COMING SOON!!!!!ROCKET!

震災の影響でプレス納期が遅れておりますが、出ます!ぶっ放します!1st CD!

ROCKETジャケ

ROCKETCAWL RECORDS003

税抜販売価格1,500円
税込販売価格1,575円

1. ROCKET 
2. GOD BLESS THEM
3. SHADOW GIRL
4. END ROLL
5. ヒトツメ
(LIVE AT NAKANO MOONSTEP.
FIGHT DECISIVELY Vol.9
OCT 19 2010)
6. オオカミ
(LIVE AT NAKANO MOONSTEP 2F PUB.
KAYOUSUSPENSE Vol.7 AUG 31 2010)

レーベルINFO

COOLER KING McQUEENのINUI、ex宙光花のNISHI、exTHE ROCKETERSのKEN、exTHE ROCKETERSのTATSUYA
がそれぞれが出したい音、そして何にもとらわれない音を表現する為に、西新宿でスタジオに入り出した2010年3月。

4月21日MOONSTEP&ROCKET presentsによるFIGHT DECISIVELY vol.4。
MIND OF ASIAN、theMUDDLERS、CHEERIO、FUZZCALL、といった異色のメンツで産声を上げた。この日のライブでは、
山口富士夫さんの名曲「おさらば」カバーを含む全7曲を披露。
これから活動が本格化し始める。

6/6高円寺ROOTS、6/20中野MOONSTEPにて群馬の雄、突撃戦車のギターリスト佐々木信也君の追悼LIVE東京編CHEERIOpresentsによる『SEARCH FOR 信也』に参戦。突撃戦車(群馬)、THe MUDDLERS、ROCKET、CB、FLIP OUT A.A、DIE YOU BASTARD!、BARASHI(大阪)、己是(福島)、CHEERIOによる素晴らしい夜に参加。
7月7日中野MOONSTEP、BAMBIpresentsの下北沢251などLIVEをこなしレコーデイングに向けて意識を高め始める。

初スタジオから出来た曲『ROCKET』
爆走ACDCmeetsMOTORHEAD!?『G・B・T』
実際の人物がモチーフになっているといわれる『シャドーガール』
そして今回のアルバムタイトルにもなっている
“どんなにドス暗い夜でも明けない夜はない”
4人一致した意見で『ENDROLL』の4曲に絞られる。

レコーディングには、ゲストコーラスにFUKU,NAKANO,SATORUの巨漢CHEERIO三人衆参加。
ミックス&マスタリングにはTHE PRISONER、STUDIO ORANGEのOSAMU氏に依頼。
8月31日火曜会 presents歌謡サスペンス激情パート7に参加。
2F PUB LIVEにて今回の作品に入ったLIVEの定番曲、Vo.KENが歯も家も無い時に出来たと言われる歌『オオカミ』を収録。

9月にはKAMISORI、CHEERIO、ROCKETの3マンGIG、ROCKETpresents『ロケットカウル13』を鶯谷WHATS UPで開催。狂った夜を3バンドで繰り広げた。10月高円寺ROOTS、11月2度目のMOONSTEP&ROCKET presentsによるFIGHT DECISIVELY Vol.9~ROCKET、PSYREN、ELEKiDZ、PEST、三日月爆音団、DJにTHA ZOROを迎え開催。今回の作品の5曲目『ヒトツメ』LIVE収録。

11月マスタリング全て終了。12月PSYCHEDELIC GRINDER presents西荻FLAT、30日にMOONSTEPpresents『GOOD BYE2010!HELLO 2011!!』CxB、CHEERIO、ROCKET、CxPxS、S!RAFS、AKUTAREのLIVEで激動の2010を締めくくった。

年が明け2011年1/10にTEMPESTpresents『WHAT`S STANDARD?』TEMPEST、SCAMP、ACUTE(岡崎)KAMOMEKAMOME、CURIOSO(岡崎)ROCKETで先陣一発目に出演。最高の幕開け、そのまま1月31日ROCKETpresents『ロケットカウル14』開催。CHEERIO、KAMISORI、TEMPEST、ABNORAMALS、JABARA、ROCKET。先着100名に無料で記念ライターが配られた。

2月15日新大久保EARTHDOM 5th Anniversaryに参加WORMS'MEAT、POISON ARTS、CHEERIO、ROCKET、FREAKS、STINGERでEARTHDOM5周年を祝う。

現時点で遡れる過去のLIVEは全て遡った。LIVEはそれぞれがその時、各パートが瞬間瞬間を爆発させて輝く。それが合わさって生き物の様にバンドは存在する。ROCKETの音はINUIのドラム、NISHIのギター、TATSUYAのベース、KENのボーカル、4つが合わさって狂った噴射機になり一つのロケットになる。ROCKETは闇の中で光を求めてもがきながら狂った今の世の中を笑い飛ばし生きる者、ボンクラの夢だけを乗せて飛ぶ!“明けない夜は絶対に無い”1stCD『ENDROLL』はその事を証明する作品である。

kkkkkhfefe.jpg


4/13 ON SALE!!!!!!!!

4/10 鶯谷ワッツアップのライブで荷物が届いてれば先行発売致します!この状況、この問題、この世界にぶっ放します!

2011/04/06 19:37

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。