ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

Kuala Lumpur




20151213005234be5.jpg
20151213005236912.jpg
201512130052384f0.jpg
20151213005408b6b.jpg

クチンの皆さんに見送ってもらい、いよいよ今日はマレーシア首都クアラルンプールでライブ。しかも今日は同時期に東南アジアツアーを回っている、LIFE.REALITY CRISIS と合流ライブ。他のライブ会場はどんなか、食べ物はどうか、トイレはみんな大丈夫か、話すのが楽しみだ。

マレーシアのトイレには紙がない。空港や大きい施設には、簡易シャワーが付いていて、それで流す。街のトイレに入るとバケツに水をくんで、手で洗う。10年前に旅行で行ったタイと、カンボジアでも紙がなかった。でも慣れてくると、大きいウォシュレットみたいで楽勝でした。

マレーシアの料理は、思い切り辛いかと想像してましたが、そうでも無く、カレー風味が多かったです。

コーヒーが、格別甘い!普通に頼むと、練乳が入ってる様にすたすら甘い。ブラックとメニューに書いてあるので注文しても、ミルク抜きなだけで砂糖はバッチリ入ってます。綴りもcoffeeでは無く、kopi、コピーでした。

冷蔵庫の様に冷えたエアアジアで無事、首都クアラルンプールに到着。空港ではジョーさんが迎えに来てくれていた。

20151213005409b81.jpg


ジョーさんは今回のツアー実現には欠かせない人物。Carburetor Dungのギタリストで、1976年にイギリスに行ってた兄の影響でパンクに魅了され、マレーシアにパンクを普及させた人。後バンド以外でも大手新聞で、コラム書いてたり、国から取材の援助金を受けアジアのパンクの文化、歴史を研究、執筆中。マレーシア国内、東南アジアではかなりの有名人。

76年当時、punkを知っている人は東南アジアで3人しか居なく、文通してレコードを交換したり、少しずつライブを増やしてシーンを作った東南アジアのパンクゴッドファザー。

クアラルンプールに滞在する3日間を奥様のイランさんのアトリエを我らの為に空けてくれていた。8人寝ても全く狭さがない広さ。有難い限り!街並みも素敵なところだ。

20151213005646b3f.jpg

荷物を纏めて会場へ

20151213010132195.jpg


移動中、街を見てると、クアラルンプールのビル、マンションは本当にデカイ。東京のタワーマンションも大きいが、こっちは団地がタワーマンション二つ分くらいある。

市街の工場、倉庫地帯の様な場所を曲がると、punkだらけ!50人前後が溜まっている。今日のライブ場所に着いた。中に入ると早速LIFEのメンバーに合流!まさかマレーシアで合流ライブ出来るとは!バンドを続けてよかったと思った瞬間でした。

20151213010133693.jpg


会場中も、外も人だらけ。昔、16歳の時、見に行った京都の西部講堂の雰囲気を思い出した。今日はマレーシア、日本、オーストラリアのバンドが集まるフェスだ。3人の企画者の話し合いで、一緒にする事が決まったと教えてくれた。初日のクンダサン、2日目コタキナバル、3日目クチン、どこも素晴らしいライブだったけど、全てはここ、首都クアラルンプールに向かって進んでいた事を感じました。

街を流れるクラン川とゴンバック川の合流点、そこをクアラルンプール、「泥(lumpur)が合流する場所(kuala)」名前の由来も合流のクアラルンプール。今日のライブにぴったりだ。

20151213010138795.jpg

入り口すぐの階段に物販スペースを設置。スタート16時だけどもう18時。まだ始まらない。まだ到着していないバンドもいて、ROCKETの出番は急遽繰り上がって2番目。


出ていくともの凄い数のフラッシュ!歓迎の熱気はここも凄い。汗だくになって、日本語の歌をいろんな国の人と共有する事、一緒に楽しむ事が、ただただ嬉しかった。

20151213010136664.jpg
20151213010134509.jpg


ライブ終了後、沢山の人が話しかけてくれた。全部は理解出来ないが、良いのはわかる。首都クアラルンプール、最高の感触だった。

FLUP OUT A.Aもいきなり初っ端からナオキが捻挫するも、最高のステージ!この頃から会場の温度はもの凄い事に。そして深夜0時過ぎ、LIFE、続いて、REALITY CRISIS、会場内にいるだけで汗だく。大盛り上がりで、感動の合流地点、クアラルンプールのライブが終わった。

20151213011038216.jpg
20151213011039513.jpg

2015/12/13 01:19

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。