ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

14

boda.jpg


10/4に14年ぶりに広島でライブします。NEVER AGAINレコ発!2月に四日市VORTEXでマージナルドキュメント上映会で一緒に演った以来。非常に楽しみであります。

広島には忘れられない思い出があります。

2000年にASSFORTのヨシキ君が発起人となり、8/6広島と8/9長崎でライブをして売上を寄付しよう!と行ったツアー「MASS FOR THE DEAD '00」にFLUX CORED WIREで参加。東京からASSFORT.SOBUT.BAREBONES.大阪からアベスティボーイズで広島入り。チャイナタウンでガイさん、ジェロくんが来てくれ、話せてとても嬉しかった。

一泊し、8/7は原爆資料館へ。たしかアベスティのメンバーとうちで10人くらいで見学。言葉を失くす衝撃だった。その後、しばらく待機だった為に公園を散歩していました。すると歩いていた白髪のご老人が話かけてきました。

ご老人「お前、派手やのう!なんでそんな頭してるんや」

広島に行くので張り切って赤い髪にしていました。

「音楽やっててねー!昨日はライブでした」

ご老人「そうか。音楽か。そうか。わしな、死んでたんや」

「え?」

ご老人「死んでたんや」

「…死んでた?」

ご老人「そうや、死んでたんや」

出会って一言、二言目で、何度聞いても、自分は死人だと言い張るご老人。面倒な人に捕まってしまったのか、8/7炎天下の平和公園、真っ昼間に霊的な体験をしてしまっているのか混乱しましたが、思い切って聞いてみました。

「あのー、、どうやって死んだのですか?」

ご老人「なんや、聞いたいんか。そうしたら教えたる」

以下話してくれた内容です。

1945年、兵隊として、中国戦線で戦っていた。戦艦で移動中に魚雷をぶち込まれ船は轟沈。部隊は全滅したが、ご老人と数名は重傷を負ったがなんとか助かり、中国の漁村に助けられた。終戦になったが体も動ける状態ではなく、中国人としてしばらく身を隠し、日本に帰るまで数年かかった。やっと戻る事が出来て、故郷広島に戻ってくると焼け野原。このあたりもそれはもう酷い物だったと話してくれた。

このくらい話を聞いている頃、俺の帰りが遅いので、メンバーが呼びに来ました。が、ご老人の話が凄い為、一緒に聞く事に。結局来た10人全員で話を聞かせてもらいました。

続き

街の変わり様を見て愕然となったが、まずは実家に帰るのが先決。やっと生まれた街に戻ってきた!見つけた懐かしい近所の人に会って声をかけると、顔を見た途端、思い切り逃げてゆく。どうしたんだ?と思い、家に帰ると、みんなが腰を抜かしている。拝まれて、念仏まで唱えられた。仏壇を見ると自分の遺影と戒名まであった。部隊が全滅した為に死亡したと届けがあり、墓まで建っていた。ご老人は死んだ事になっていた。

俺「それで死んだてゆうてたんすねー!やっと分かりましたわー!俺も幽霊と話してるのかと思いましたわ」

笑顔で話は続けてくれたが、ここからが凄まじかった

やっと生きて帰ってきた故郷。最愛の妻に会いたい。その一心で生き延びてきた。妻はどこにいる?と皆に聞いても暗い顔をしている。まさか、なんかあったのか、探し当てると妻は再婚していた。相手は自分の実の兄だった。当時は戦死した兄弟と再婚するのは珍しい事ではなかったらしい。

どうしてもっと早く帰って来てくれなかったんだと泣く妻。すまんと謝る兄、もう二人の間には子供も出来ていた。

俺「むちゃくちゃ辛いですね…」

ご老人「みんなで泣いたよ。でもな、したくてそうした訳でもない。嫁はんも兄貴も周りも良かれと思ってそうした訳や、そやからわしは祝福する事にしたんや」

「生き残ったからにはガムシャラに生きないと、死んだ戦友にあの世で顔合わせられない。家を出て広島市内に1人で暮らし始めたんや。家におると兄貴もやり辛いし、そんな家におってもなんも面白ないやろ?新しい場所でやり直す決心をして飛び出したんや」

聞いていた全員、スタンディングオべーション!凄い!おっちゃんは男や!拍手喝采でした。

そこから良い縁があり、結婚。今はお孫さんまでいるとの事。またまた素晴らしい。

「仕事は何されてたんですか?」

ご老人「大学や」

「用務員かなんかですか?」

ご老人「あほう、仕事が大学ゆうたら物を教える事やろ」

名刺を見せてもらったら大学の教授でした。またまたびっくり!おっちゃん、変な人かと思ってたら先生やー!

「ええんや、人は見てくれではないからな。お前らも若いんやから、頑張らんかい。なんでもやる気次第や」

凄い人に話かけられたものだと本当に思いました。広島は凄いな、みんなでご老人と話していると、そろそろ集合時間。

極めつけに最後

凄い話を聞かせてもらいありがとうございました。僕ら、そろそろ行ってみますわー!お礼を言うと、財布を取り出し、一万円札を!

ご老人「旅の足しにせえ」

一同で断りました。それは貰えませんわ!お孫さんに何か買ってあげて下さい!伝えると

ご老人「ええんや。せっかく広島に来たんやからこれで美味いもん食べてこい」

知り合って30分くらいで、すでに舎弟と親方みたいでした。したら有難く頂きます!ありがとう!最後まで手を振ってくれた姿をよく覚えてます。その後、美味しいお好み焼きをみんなで食べました。呼びに来たみんなは俺が、知らないおっちゃんに絡まれているかと思ったと談笑しました。2000.8/7の広島での出来事。

この話を広島で伝えたくて、でもライブのMCだと、どこから話して良いかわからず、話しても長すぎて演奏時間がなくなってしまうので、文字に起こしました。

あれから、14年。いけずじまいの広島、今回CROSSFACE、ORGANISMに繋げてもらってツアー参加。ありがとう!

広島の後は香川!人生初、四国に行きます。
瀬戸大橋が楽しみだ。

kagawa.jpg


今回、広島、香川に向けてシングルを録音しました。初回100枚だけこのツアーから限定ジャケットで先行発売します。

タイトル「新しい橋」

hasi.jpg


楽しみだ!

2014/09/30 00:35

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。