ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

長岡大花火

gytes.jpg

8/1、長岡に到着するともう花火の前夜祭で街はお祭り一色。ライブ会場の音楽食堂は中でも一番人手の多いど真ん中。しかしこの日は外に音漏れガンガンしてても外も太鼓の音でまったく気にならない。年に一度の大花火の凄い時に呼んでもらいました。

企画の昇一くんとも懐かしい再会。昇一くんは大雪の長野に軽トラックでROCKETを観に来てくれた猛者。ありがとう!企画のみんなのこの日に賭ける想いは並ではなかった。企画だけではなく街全体がそうだった。69年前の8/1、長岡は大空襲に襲われた日。山本五十六の出身地の長岡は早い段階で狙われ、模擬原爆まで落とされた街。花火はその慰霊の意味も込めて毎年8/1から前夜祭、2日から花火が打ち上げられる。今年は待ちに待った土日花火と中越地震復興から10年の節目の年。沢山の色んな想いが交錯してる中、ROCKETトリ前に発射。汗は演奏が終わっても全く止まらなかったけど8/1に長岡にみんなで歌えた嬉しさで一杯でした。

ライブ中、物販にいても、何処に居ても会う人、会う人みんなが「明日の花火は見ていける?絶対見ていってね」と声をかけてくれた。わざわざ電話をかけてくれ、東京に戻る前に花火だけは見ていくように忠告までもらった。「花火をきちんと見るのは久しぶりだ、楽しみだ」この時はそのくらいの感覚でした。8/2いよいよ日が落ちて花火までもう少し。

gytes,mnv

FREAKSのつねちゃんの実家の屋上はもう親戚や、近所の人、会社の人で一杯!飲み物、料理も凄い数。長岡人にとって花火は本当に特別なものなんだと振る舞い方、人の集まり方で改めて感じました。いよいよ花火が上がりだした。

kio.jpg

素晴らしい花火の数々。自然と笑顔になるのが不思議です。子供らもおおはしゃぎでドンドン人も増えてゆく。話しているとフェニックスが凄い、フェニックスがとよく聞く。たずねると震災で傷ついた心を元気つけるために世界一の花火を打ち上げようと10年前から始まった花火で5分間2000発を打ち続けるとの事。いよいよ提灯も消されてフェニックス。始めは低い位置で上がりだんだん高くなってゆく。その頃はもう歓声も凄い。鳴り止まない音と夜空に広がり続ける花火。止まらない花火を見ているうちに空襲で、地震で亡くなられた命がまるで舞い戻って見せてくれている様な感覚になり、胸にこみ上げる物がありました。空一杯に広がる三尺玉も素晴らしかった。

de.jpg

cd.jpg

泊めてもらって沢山ご馳走頂き、素晴らしい花火を堪能出来ました。

ありがとう!つねちゃん!

ありがとう!長岡!夏の8/1からは毎年長岡大花火が開催されています。感動で泣く花火です。是非実際に見て下さい!

次回ROCKETは今週末8/9新大久保アースドム。長崎の日に発射します。アズサの想いがこもったこの企画!

koiut.jpg

アースドムで会いましょう!

2014/08/06 01:20

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。