ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール) ENDROLL(エンドロール)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

沖縄ありがとう

fff.jpg

ごーやー荘テラスで毎年恒例、マスターの三線聞きながら朝食。朝は雨もぱらついてた為マスター手作りの屋根登場。本当に旅人の事をよく考えてくれる宿です。ハイサおじさん、オリオンビール、沖縄節全開で熱唱してくれてると天気まで回復。さすがーマスター!ドラゴンフルーツご馳走さまでした。

写真rrrr

今日はマイク&あゆみさんが東京に戻る日。皆で那覇空港に見送り。ちょうど前日ライブ一緒だったKAMISORIメンバーも合流で空港はライブハウスの前の様。見送る方と見送られる方で最後まで盛り上がってました。

写真uuuu

写真はIYA BASTARDSのフェイフォン君はじめ沖縄の皆からマイクへのプレゼント。かんから三線。1945年終戦直後、米軍は全ての楽器を禁止したそうです。でも歌う事を止めなかった。捕虜収容所の中から生れたカンカラ三線は、沖縄三線の代用として愛用されました。当時のカンカラ三線は、米軍支給の缶詰の空缶とありあわせの棒切れを棹にしパラシュートのひもを絃に使用。何も無い所から楽器を作り出し歌ったそうです。今回マイクの手に渡り、もしかしたら将来インドネシア、ジャカルタの中でかんから三線で歌うバンドが出てくるかもですね。

fgfgf.jpg

そして夜はFUJIYAMAに場所を変えてPUNKPICNIC二日目。熱気にあふれたライブが続く中、前夜祭でカバーしたJACK THE NICOLSONSが始まる。やっぱりいいな~!あの歌やってくれないかな~なんて客席でのっていると最後にSIX!しかも自分にボーカル指名が来た!一瞬何が起きてるかわからなかったがここまでしてもらって行かなきゃウソだ。全力でSIXを本物バックに歌わせて貰いました。またまた全身汗まみれでしたが本当嬉しかった!夢みたいな時間ありがとう。打ち合わせ無しがまたスリリングでした。

kkllllllllll.jpg


函館のCRUDEが始まる。素晴らしい演奏に胸が一杯になる。沖縄で函館のCRUDEが見れる、こんな贅沢も今年のPUNKPICNICの醍醐味です。函館勢は総勢16人で沖縄入り!北海道の子、東京の子、沖縄の子、みんな混じって子供達がライブハウスの前でだるまさん転んだしてました。そして今年の大とり、京都WARHEAD!一発目JUNくんの一言「沖縄ありがとう」心の中にこの言葉しか自分もなかった。みんなの気持ちをまっすぐ代弁してくれて爆発的な演奏!客席も大爆発でPUNKPICNICの夜が終わりました。

去年初めて来てから魅入られて色んなコザの物語を知った。この町が好きだ。今年のPUNKPICNICは自分にとってとてつもない出来事になった。いろんな事がありすぎてどう消化していいか胸いっぱいでわからないままコザの町を歩いて帰った。

secure.jpg

ごーやー荘、最後の朝。とても気持ちよい空が広がってました。ありがとね!今回一番頑張ってくれたハイエースも朝日に輝いてる。2年連続で沖縄入り出来た事、ラジオでの演奏、沖縄のみんなにまた会えて一緒に演奏できた事、宝物。また絶対に戻るよ。KOZAの町でまた会いましょう!

so.jpg

沖縄ありがとう!

スポンサーサイト

2013/11/08 19:20

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。